投資漫画インベスターZが投げ売り

投資漫画のインベスターZが15巻まで投げ売り状態となっている。

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B071YGWNSG/

インベスターZは17巻まで出ているが、16巻と17巻は通常価格なので、まとめ買いすると高くなってしまうので注意!

投資漫画なのに、綺麗なホリエモンが出てきて投資を語ったりと、何かと胡散臭い漫画だが、普通に漫画としては面白い方だろう。

だが、投資漫画なのに、なぜかただのギャンブルであるFXをテーマにしている回があるのがダメすぎる!

以下ネタバレになってしまうので、伏せ字にしておく。

 

主人公がライバルとFXで対決するのだが、まず主人公は雇用統計すら知らずにポジって大損。

さらにブルだから不利ベアだから有利だの謎の理論が繰り広げられ、どんな内容で勝負が決されるのかと思いきや、単に主人公がハイレバ博打でポジった時、たまたまバイーンが来て運で勝ってしまうという意味不明さ。

作者の知識がなさすぎるのか、そもそもFX自体やったことないのかもしれんが、こんなのストーリーとして全く面白くないし、そもそもFXなんてただのギャンブルだから、投資漫画で扱う事自体無理がある。

FX回は全く参考にならないし面白くもないだろう。

一本勝ちがまた値上げ

トレーリングストップで幸せに一本勝ち
一本勝ち

一本勝ちが、2017年5月1日、又は利用者1000人より、販売価格が現行の13999円から17000円に値上げされるようだ。

つい先日(2/6)値上げされたばっかりなのに、もう値上げとは、開発者は売り逃げモードに入っているのだろうか?

一本勝ちが値上げ

だが実際、うちで稼働させているEAの中で、唯一まともに勝っているのがこの一本勝ちで、去年8月の稼働以来かなり安定して勝ち続けている。

損益率としては+50%くらいだろうか。

詳細はEA運用成績参照。

ティック単位で動作するEAの宿命で、稼働させるブローカーによっては全く勝てないらしいが、少なくともうちでは勝っている。

他のEAはリスクが高いくせに成績がボロクソで、もはや全部捨てようかと思っているが、この一本勝ちだけはしばらく稼働させたいと思っている。

まぁでもずっと勝ち続けるのは無理だろうな…FXは勝ち逃げが基本なので、賞味期限が切れる前になんとか逃げ切りたいものだ。

一本勝ち | fx-on.com

2017年3月度の運用成績

2017年3月5日~4月1日までの成績。

ニコ生FXが超絶過疎になったため、ふわっちFXを見ようと思ったのだが、乞食配信者ばっかりであまりにも糞つまらなくて見てられない。反吐が出るわ。

コジッた他人の金でやるFXなんて、エンターテイメントになるもんか。こっちはFXで有り金全部溶かす奴の顔が見てえんだよ!


USDJPYスキャルピングEA 2013年販売実績No.1のシロクマロジック搭載!
White Bear Z USDJPY

3月度成績
+75502円   +53.9p 11/11(100%)

損大利小のコツコツドカン朝スキャチキンEA、White Bear Z USDJPY。

 

なんと今月は勝率100%を達成した。

でも一回負けると、今までの利益が全て吹っ飛ぶので、こんな勝率全く意味がない。

当ブログでは、あまり褒めてないこの白くまくんだが、何故か当ブログから、この白くまくんを購入していった人が居た模様。

今更このEA稼働させる意味ってあるのかな…。

通算成績(2016/8/24~)
+228133 +167.1pp

トレーリングストップで幸せに一本勝ち
一本勝ち

3月度成績
+140799円   +93.3pp 8/10(80%)

fx-onで700名以上利用者が居る、人気のEA一本勝ち。

FOMCまでポジを持ち越し、おもいっきり負けてしまったが、その後おもいっきり取り返して、終わってみれば7ヶ月連続の勝ち越し!

以前は開発者の運用予定が公式ページに載っていたのだが、フル運用に切り替えたらしく、運用停止の案内が載らなくなった。

今まで運用していた限りでは、指標や要人発言で相場が吹っ飛んでいって負けても、すぐに途転で取り返す事が多いので、意外とどんな相場でも追従できるEAなのかもしれない。

今までの実績から考えて、はっきり言ってこのEAは買い!だと思うのだが、他の人の運用成績を見ると、何故かボロクソに負けていたりするので、ただの運なのかもしれない。

ちなみにうちでのリアルの運用成績は、右サイドバーに設置している外為ファイネストmyfxbookの、右上の方にあるカスタム解析Custom Analysis)を選び、マジックからipponを選んで解析ボタンを押せば見れる。

通算成績(2016/8/29~)
+505813円 +439.3pp

 

トレンドフォロータイプのスイングEAです。正攻法で利益をトコトン追求します。
SCH-Trend system
SCH-Trend system | fx-on.com

カワセ係長が提案する第2のトレンドフォロー・スイングEAです。
GSP-FLOATING system

3月度成績
XM Zero -136131円 -1195pp 19/75(25%)
TitanFX Standard -142406円 -1357.4pp 18/68(26%)
TitanFX Blade -152196円 -1405.6pp 18/69(26%)

ポン円スイングEA、SCH-Trend system & GSP-FLOATING system + 6EAのカワセSystem。

相変わらず金をドブに捨てるが如く、クソトレードを繰り返し、いくらやっても全く勝てないため、もはやうちで稼働しているEAの中で、一番のお荷物となっている。

もうサイコロ振ってトレードした方がマシだろこれ…。

GSPなんか去年2回も値上げされたのに、昨年11月の値上げ以降に買って稼働させた人は、100万円あたり-55万円の損、つまり僅か4ヶ月で口座残高半分以上の-55%近いドローダウンを喰らっているという酷さ。

fx-on公式フォワードでも、最大ドローダウン記録を目下更新中の大負け中。

値上げされたあとに、このEAを導入した人は、軒並み退場している事だろう。

うちの口座も酷い目にあっており、稼働から僅か4ヶ月ほどで、どの口座も半減近いドローダウンを喰らっており、口座崩壊まで時間の問題と思われる。まぁはっきり言って、このEAはゴミ。

 

カワセ係長のメルマガも購読していたのだが、次々に色々な商材のセールスが行われて、気付いたら色々購入して大損していた。

これは禿銀行の近くに居るだけで、いつの間に金を吸い取られて大損している現象と似ており、このメルマガを購読するだけでも金を吸い取られるだけと気付いたので、もうメルマガ退会して今後一切カワセ係長には近づかない事にした。

カワセ係長は匿名だらけのEA開発者にしては珍しく、法人としての本名も住所も公開していたので信頼していたのだが、もはやEA開発者というよりはただの商材屋なので、これ以上関わってもしょうがないわ。

通算成績
OANDA(GSP単体8/29~12/3) -193650円 -447.4pp
XM Zero(2016/11/13~) -262147 -2124.4pp
TitanFX Standard(2016/11/13~)  -225056 -2167.8pp
TitanFX Blade(2016/11/13~) -276333 -2264.1pp

シストレ24 2015年度大賞受賞ストラテジー!※シストレ24はインヴァスト証券株式会社の商標です。
Beatrice-07

3月度成績
外為ファイネスト -216551円 -981.6pp 2/23(9%)
FOREX.com +10534円 +912.3pp  14/20(70%)

自動売買を始める前に、最も期待していたユロルスイングEA、Beatrice-07。通称ベアト。

基本的に週初めに逆張りでポジを持ち、週末までほったらかしという無意味なトレードしかしないのだが、何故か外為ファイネストの口座だけ、往復ビンタのクソトレードを披露して成績が大幅悪化。

口座が変わっただけでこんなに成績が変わるんじゃ、やっぱりFXなんてただの運ゲーと言わざるをえない。

自動売買を始める前は期待していたEAなのだが、8ヶ月間運用して、一回も通算損益がプラスになったことがないという、とんでもないクソEAだということが判明したので、もう外為ファイネストの口座で稼働してる奴はクビにする事にした。

別の口座で稼働させるかもしれないけど。

結局このEAを絶賛しているのはアフィブログだけなので、かなり偏った情報しか発信されていないのだろう。そんな奴等の情報を鵜呑みにして、こんなEA稼働させても損するだけだ。

 

最近は週末クローズ問題は発生していないのだが、開発者のブログを見ると言い訳ばっかりで本当にクソだと思う。

週末クローズしない問題が、ユーザー1人にしか起こってないなら、開発者の言い分も理解できるが、実際PC環境も使用ブローカーも全く違う複数ユーザーで起こっており、そんな状況下で全員のMT4やブローカーがおかしい確率なんて、スポーツくじ「BIG」の予想結果が一致するくらいありえない(タワレコ抽選券問題でもいい)

大体自分でバグ認めてベアトバージョンアップしたのに、ブログで言い訳書くとかほんと意味がわからない。本当にベアトの開発者が書いてるのこのブログ?

 

この開発者のブログを見ると、時たま以前の記事が消えてたりする。感情的に書いてはみたものの、後で思い返して都合が悪いと思った記事は消しているのだろう。

ネットには「都合の悪い記事を消すと逆に増える」という法則があるのだが、EA開発者というマイナーブログであまり閲覧者が居ないためか、その法則は発動してない模様。

どんな記事内容だったかというと、「ボランティアで安くEA提供してんだからサポート期待するな!」的な、単なるバグの言い訳とか、豊洲問題の女知事の話とか、オリンピック費用削減問題とか、まぁ他の雑記と同じような辛辣な内容だ。

通算成績
OANDA→外為(2016/8/29~) -401847円 -1794.6pp
FOREX.com(2016/11/13~) -3082円 -340.1pp

RSIBandsEA

3月度成績
+3222円 +32.2pp 23/27(85%)

コツコツドカンのスキャEA、RSIBandsEA。

バージョンアップでSL150ppがデフォルトになった。

案の定、ドル円のボラがなくなってきたため、ほとんどエントリーしないというチキンEAになってしまった。

例えエントリーしたとしても、スプレッド負けで酷いことになるので、動かない方がマシかもしれない。

正直言って、もうどうでもいい。

通算成績(2016/10/4~)
395898 -66.6pp

順張りでコツコツ利益を積み重ねるEA
RSIAverageEA

3月度成績
+210309円 +212.8pp  15/25(60%)

ドル円順張りデイトレEA、 RSIAverageEA。

バージョンアップでSL150ppがデフォルトになり、早期決済オプションもデフォルトtrueになった。

意外と勝っているように見えるが、結局すぐに負けて損益0に戻るので、長い目で見ると勝てる気がしない。

相変わらずfx-on公式フォワードとかけ離れたトレードばかりを繰り返し、EAとしての再現性は全く無いように感じる。

要はただの運ゲーである。

通算成績(2016/12/19~)
+244671円 +252.6pp

fx-onによる2年間運用で安定収益を実証済み!!!
MB-TradingSystem

3月度成績
MB-TradingSystem +65013円 +230.7pp 32/43(74%)
SCH-Trand system -62541円 -599.3pp 3/19(16%)
GSP-FLOATING system -90206円 -869.4pp 6/22(27%)

5通貨対応スキャEA、MB-TradingSystem。

値上げされると負ける法則が発動して、さっぱり勝てないEAになるかと思いきや、月後半はそれなりに勝ち続けて、終わってみれば中々の好成績。

サポートで入れたはずのカワセ係長のEAが、足を引っ張りまくって口座崩壊が進行中だが、MB-TradingSystem自体は今の所、期待できるEAかもしれない。

意外と導入している人は多いようなので、他の運用者の成績がどんなもんかはウォッチしていこうと思う。

通算成績(2017/2/15~)
MB-TradingSystem +82184円 +332.8pp
SCH-Trand system -82707円 -781.2pp
GSP-FLOATING system -156043円 -1498.5pp

 


2017年3月度合計 -294652

一体どこまで負ければ気が済むんだこのゴミEA共は?まぁ負けてる原因は、ほとんどベアト&カワセ係長のスイングEA共のせいだが。

もはやEAを稼働させて怒りしか湧いてこないが、そもそもFX自体が100%勝ち目のないギャンブルなので、これ以上やってもしょうがないかという気持ちもある。

一本勝ちのような優秀なEAだけを稼働させれば勝てるのだが、世の中の95%のEAはゴミだ。

そんなゴミEAなんか使っても、ただの運ゲーのFXで勝てるわけはなく、EA開発者と市場の養分になるだけ!EAによる自動売買なんか始めたら、こういう悲惨な目に遭うという事がよくわかったわ。ほんと時間と金を無駄にした。

何しろEAを買う前に、リアルフォワードの成績を徹底的に調べ、EA開発者のブログも公開されているものや非公開のものを含めて全て読み、バックテストでちゃんと利益が出るか確認する等、途方もない時間をかけて万全の体制で臨んだにも関わらず、圧倒的に負けて大損だ。

結局適当に安いからという理由で選んだ「一本勝ち」だけが、唯一まともに稼いだEAだった。労力と損益に全く相関性がねーよ!

 

そもそもFX業界なんて、ニコ生FX芸人みたいな乞食ニートや、会社の金横領して追い出されるような証券マンが、偉そうにセミナーやってたり、やたら勝てると誇大広告する詐欺師みたいな商材屋が幅を効かせている等、クズとしか言いようがない碌でもない奴しかいない。こんなのただの社会の掃き溜めだろ。

FX市場そのものも、単に他業界から搾取するだけで、全く資本を生み出さないクソみたいな市場なので、世の中に存在する必要性を全く感じない。

ノイタミナアニメCで、ディールで負けた奴は未来を奪われ、金融市場が生み出した黒い金(ミダスマネー)が実体経済を蝕んでいくという、まさに実在の金融市場の異常さが語られていたが、その金融市場の中でもFXは群を抜いて酷い市場と言えるだろう。

FXなんて所詮は両替だ。両替なんか繰り返したところで、iPhoneのような革新的な製品も生まれてこないし、Amazonのような流通改革も起きない。

これから実用化されていくだろう量子コンピュータや核融合炉等のテクノロジーが、FXのような両替を繰り返した所で生まれてくるか?生まれてくるわけがない。

ギャンブルが賭博法で禁止されているのは、「国民の射幸心を煽り、勤労の美風を損い、国民経済に影響を及ぼす」からだが、まさにその通りで、ただのギャンブルであるFXなんか存在しているだけで世の中衰退するだけだ。

こんなくだらんFXなど、とっとと廃止になればいい。

EA通算成績(2016/8/24~)
-935666

みんくれが業務停止一ヶ月

株式会社みんなのクレジットに対する行政処分について

え?あんだけ詐欺紛いな事やったのに、たったの一ヶ月の業務停止命令だけ?クラバンとかいう業者は分別管理ができてないというだけで、3ヶ月業務停止喰らってたのに?

みんくれには、何かおかしな力でも働いているのだろうか?

処分が軽いからといって、安心かというとそうでもなく、あまり比例関係はないという話もある(crowdportによると会社規模が大きいと、是正のための期間が長くなるので長期営業停止になるそうな)

 

弊社代表取締役白石伸生から、お詫び及びご報告

そして白石辞任発表である。

今更言い訳しても、もう遅いわけで、こっちは粛々と回収の準備を進めるだけである。

今の所分配金の遅延もなく、出金も問題なく行われているので、特に損害は無いのだが、強いて言えば、しょうもない情報に振り回されてたり、こういうくだらない記事を書く時間を取られている時点で大損かな…。

お金とは信用である。信用の無い奴に金を貸すと酷い目に遭うということが、今回の件でよくわかった。

 

みんくれ行政処分発表の裏で、大手ソシャレンのmaneoが延滞発生を報告していた。

7000万投資して戻ってきたのは2500万と4割弱…債務者と連帯保証契約と第二抵当に入っているようだが、第二抵当じゃ何の役にも立たないだろう。

結局ソシャレンなんて、リスクが高い割には大したリターンが期待できないクソ投資案件という事なのだろう。

みんくれが、アフィリエイターにごめんなさい

みんなのクレジットに行政処分勧告。ソーシャルレンディング事業者選びは個人投資家の難題に

既に大変な事になっているみんくれだが、むやみやたらにリスクの高いみんくれを推奨したアフィブログの責任も指摘されている(高知の山奥で東京を煽っているアイツとか)

当ブログでもみんくれのバナー広告を貼っているのだが、白石一族は信用ならんと、散々書き続けていたためか、幸いな事に誰もアフィ経由でのみんくれ口座開設はなかった。

TCSのみんくれのバナーを貼っていたのだが、本日アフィリエイトパートナー向けに、以下の謝罪のメールが届いた。

※本メールは、みんなのクレジット様と提携のある全てのアフィリエイトパートナー様に
お送りさせて頂いております。何卒、ご了承下さいませ。アフィリエイトパートナーの皆様

いつも大変お世話になっております。
TCSアフィリエイトでございます。

この度、広告主であるみんなのクレジット様について、
3月24日に証券取引等監視委員会で以下の発表がございました。

■株式会社みんなのクレジットに対する検査結果に基づく勧告について
http://www.fsa.go.jp/sesc/news/c_2017/2017/20170324-1.htm

以下、みんなのクレジット様からお知らせです。

====================================================
みんなのクレジット提携アフィリエイター様

この度は、株式会社みんなのクレジットのご紹介をご支援頂いていたにも関わらず、
大変なご心配をおかけして申し訳ございません。

この度の証券取引等監視委員会からの勧告を真摯に受け止め、
今週中に金融庁から発表される処分に従いつつ、投資金がきちんと不動産・動産・
有価証券で保全されていること確認して頂き、投資金の全額の早期償還を当局の指導を仰ぎ、
投資家の平等性を守りながら早期に対応させて頂きたい、と思います。

今後の広告掲載につきまして、大変ご心配をおかけしますが、
今週の当局の処分が確定するまでは弊社としても動けないため、
しばし御時間を頂きたいと思います。

万が一、業務停止(広告掲載の停止)もしくは会員募集の停止に付随する処分が出された場合、
当局の指導を優先に従い対応させて頂きたく、ご理解・ご了承の程お願い申し上げます。

大変ご不安だと思いますが、当局の発表後このような処分に至った背景と現状、
今後の展開、投資家様への対応をしっかりとHPにて報告させて頂きたいと思います。

以上、何卒よろしくお願いいたします。

まぁ、今更何を言っても、もう白石なんか信じないよ!

当方少額ながら、みんくれに投資してしまっているので、これから面倒くさい訴訟を行わなければならない。

が、みんくれの事がどうでもよくなるくらい、EAがボロカスに負けているので、もう一本勝ち以外のEAを捨てようかと思っている。

現状、金を稼ぐためにEAやらソーシャルレンディングやらを始めたのに、結局全て負けて現実の厳しさを思い知らされているだけだ。

根本的に投資に関して間違ったやり方をしてるとしか思えないので、もっと本格的に勉強しようかと思う。

みんくれが集団訴訟に発展

http://www.fsa.go.jp/sesc/news/c_2017/2017/20170324-1.htm

金融庁への勧告見たけど、もうこれポンジ・スキームでしょ。終わっとる。

水曜日に業務停止命令か、ライセンス剥奪かねぇ。

弁護士の弟にも相談したのだが、既に金が無いんじゃ回収できないとの事なので、もう回収は無理なんじゃないかな?

既にみんなのクレジット被害者の会が出来たので、もはや集団訴訟やむなしと言う状態なのだが、果たして今後どうなるのか?

みんくれが行政処分

NHKニュースより。

勧告の対象となるのは、ソーシャルレンディングと呼ばれる金融サービスを行っている東京・渋谷区の「みんなのクレジット」です。

ソーシャルレンディングは、金融機関から融資を受けにくい中小企業などとお金を貸したい個人投資家をインターネット上で結びつけるもので、ここ数年、仲介会社が増加し、市場も拡大しています。

ところが関係者によりますと、みんなのクレジットはこの1年で集めた40億円を超える資金の多くを融資先と説明していた業種ではなく、自社のグループ企業に貸し出していたということです。証券取引等監視委員会はこうした行為が金融商品取引法に違反するとして、近く行政処分を行うよう金融庁に勧告する方針です。

やっぱ白石の奴、グループ企業で金回してやがったか。

金貸し付けて計画倒産とかも画策してたんじゃねぇの?白石ならありうる。

白石は、今まで会社転がし等の数々の悪行を働いてきたが、人間の体細胞は、6年で9割が入れ替わるので、昔の白石とはもう違うという人も居る。

だが、根っこの細胞は決して入れ替わることはないので、白石の本質は結局変わらない。

こんなインチキくさいソシャレンからは、手を引いたほうがいいだろう。

最近はトラストレンディング一択なのだが、募集案件も少ないし、利率も下がってきているので、もう投資する意味があまりなくなってきた。

ソシャレンブームも終わりっぽいし、そろそろ他の投資先に乗り換えるか…。

RSIBandsEAがVer3.5にアップ

長期でコツコツ利益を積み重ねるEA
RSIBandsEA
RSIBandsEA | fx-on.com

成績が悪い上にバグ持ちだったため、クビにしてテスト稼働させている間も、ひたすら碌でもないトレードで大損しまくっていたので「クビにしといて良かった…」と心底思えるRSIBandsEAがVer3.5になった。

1.パラメータ初期値の変更
デフォルトでStopLossを150に設定
デフォルトでTimeDifferenceを3に設定
デフォルトでSlippageを1に設定
デフォルトでMAGICを12345に設定

2.パラメータ追加
パラメータに”COMMENT”を追加

3.ロジック変更
スプレッドの制限をエントリーのみに掛かるように修正
TrailingStopの削除
その他、ロジックの向上

 

今までSL設定無しだったのが、デフォルトでSLが150ppになった。

しかし、一回のトレードで平均1ppくらいしか利益取れないのに、SL150ppじゃ、150回ものトレードをしないと取り返せない。終わっとる。

最近は相場のボラが減っているため、エントリー回数も以前に比べて格段に減っており、もはや稼働させる意味はあまりないように思える。

 

RSIBandsEA | fx-on.com

順張りでコツコツ利益を積み重ねるEA
RSIAverageEA

ちなみにRSIAverageEAの方もバージョンアップが行われた。

・パラメータ初期値の変更
デフォルトでStopLossを150に設定
デフォルトでTimeDifferenceを3に設定
デフォルトでSpreadLimitを1.5に設定
デフォルトでEarlyExitをtrueに設定

 

こっちも今までSL設定無しだったのが、デフォルトでSLが150ppになった。

今までデフォルトでfalseだったEarlyExitも、デフォルトでtrue変更されているのだが、この機能の解説が「trueに変更するとfalse時よりも短期間で利確を行います。」としか書かれてないので、正直このままでいいのか悩む。

まぁ、最近このEAも成績悪くて使い物にならなくなっているので、このままクビでも良い気がする。

RSIAverageEA | fx-on.com

TariTaliの方が良い

海外FXキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)

うちは海外口座のキャッシュバック口座として、TariTaliを利用している。

数あるキャッシュバックサイトの中で、何故TariTaliかというと理由は単純で、一番リベート率が高いからである。

そもそもこのキャッシュバックという仕組み自体が胡散臭いし、「このキャッシュバックの原資は一般トレーダーから巻き上げた金でしょ?そんな還元してる余裕あるならもっとサービス充実させろよ」と思うのだが、既に海外口座では当たり前のように定着してしまっているシステムなので文句を言ってもどうにもならない。

こちらができることは、なるべくリベート率の高いキャッシュバックサイトを使うだけである。自分でIB業者登録も簡単にできそうな気がするけど…。

 

fx-onによる2年間運用で安定収益を実証済み!!!
MB-TradingSystem

そんなキャッシュバックというシステムに疑問を持っていた時、先日導入したMB-TradingSystemの開発者から、オトクなキャッシュバック口座の案内が来た。

なんでも開発者が直接TitanFXと交渉して、キャッシュバック契約を結んだとか…。

MB-TradingSystemを稼働させているTitanFX Blade口座は、以前RSIBandsEAが大損ぶっこいた口座を引き継いで使っているため、右サイドバーの成績グラフを見ると物凄く負けているように見えてしまっている。

このままだと一見しただけでは成績分かりづらいし、この際開発者提案のキャッシュバック口座作り直してやり直すかとも思ったのだが…。

以下10万通貨/1往復取引あたりのリベート率比較。

スタンダード口座 Blade口座
AffectionFX 0.32pips 0.8USD
TariTali 0.34pips 0.9375USD

TariTaliの方がリベート率高いじゃん!

TitanFXリベート率大幅引き上げのご報告

1月16日以前なら、MB-TradingSystem開発者提案のリベート率の方が高かったのだが、今はTariTaliのTitanFXリベート率があがっているため、これじゃ口座作って乗り換える意味全く無いわ。

キャッシュバックというシステム自体に疑問が多すぎだが、ひとまず今はTariTali使っとけばいいか。

ちなみにTariTaliはfx-onと違い、自己アフィが禁止のため、自分でバナー貼ってリベートアップとかはできないので注意。

MB-TradingSystem | fx-on.com

2017年2月度の運用成績

2017年2月6日~3月4日までの成績。

相変わらずイエレン講演やトランプ大統領のtweetひとつで、値がぶっ飛んでいき、ただの運ゲーの様相を呈している為替相場。

ニコ生FXも、人気FX生主不在でイマイチ盛り上がりに欠け(ふわっちに移行してるだけ)、もはや為替相場そのものがどうでも良い感じになりつつある2月を、EA達はどう乗り切ったのか。

 


USDJPYスキャルピングEA 2013年販売実績No.1のシロクマロジック搭載!
White Bear Z USDJPY

2月度成績
-15348円   -10.9pp 10/13(77%)

損大利小のコツコツドカン朝スキャチキンEA、White Bear Z USDJPY。

大きめのドローダウンが何回かあり、勝率が高い割には結局負けた。

勝率が高くていつも勝っているように思えるが、EAに関しては、高勝率=高リスクなので、勝率が高ければ良いというわけではない。

大ドローダウンを回避できればいいんだけど、いつドローダウンが来るかさっぱり分からないので回避しようがない。

 

通算成績(2016/8/24~)
+152631 +113.2pp

トレーリングストップで幸せに一本勝ち
一本勝ち

2月度成績
+50409円   +33.2pp 13/18(72%)

fx-onで700名近く利用者が居る、人気のEA一本勝ち。

ロットを増やすと負ける法則が発動して、結構負けが多かったのだが、それでも月成績はプラスで終わった。

なんとこれで6ヶ月連続勝利だ。もはやうちで稼働しているEAで、期待できるのはこの一本勝ちだけである。95%のEAはゴミの法則は伊達じゃない。

自動売買を始める時に、安かったからという理由で適当に選んだEAだが、このEAがなかったらうちの自動売買の成績は、もっと悲惨な事になっていただろう…。

 

通算成績(2016/8/29~)
+365014円 +346pp

 

トレンドフォロータイプのスイングEAです。正攻法で利益をトコトン追求します。
SCH-Trend system
SCH-Trend system | fx-on.com

カワセ係長が提案する第2のトレンドフォロー・スイングEAです。
GSP-FLOATING system

2月度成績
XM Zero -91328円 -929.4pp 21/77(27%)
TitanFX Standard -43936円 -353.4pp 25/80(31%)
TitanFX Blade -63988円 -498.2pp 23/81(28%)

ポン円スイングEA、SCH-Trend system & GSP-FLOATING system + 6EAのカワセSystem。

今月からSCH-Trend system をポートフォリオに加えた。つまり一つの口座で8EA稼働 x 3つの口座 = 24EA稼働となる。

カワセ係長のEAは処理的には軽いので、大量に稼働させても大した負荷にならない。

元々エクセルで計算して弾き出していたサインを、EA化したロジックだそうな。

毎月のようにEAを追加していってるのに、相変わらずサッパリ勝てない。

控えめに言っても、これはゴミだわ…1円も稼げないし。

通算成績
OANDA(GSP単体8/29~12/3) -193650円 -447.4pp
XM Zero(2016/11/13~) -126016円 -929.4pp
TitanFX Standard(2016/11/13~)  -82650円 -810.4pp
TitanFX Blade(2016/11/13~) –124137円 -858.5pp

シストレ24 2015年度大賞受賞ストラテジー!※シストレ24はインヴァスト証券株式会社の商標です。
Beatrice-07

2月度成績
外為ファイネスト +11166円 +59.9p  4/24(17%)
FOREX.com +878円 +95.2pp  4/20(20%)

自動売買を始める前に、最も期待していたユロルスイングEA、Beatrice-07。通称ベアト。

相変わらず週初めにポジを持ち、週末にクローズするだけという無意味なトレードを繰り広げている。

ただし、今まで半年間稼働させていている間、週途中でポジをクローズしたり、途転した事もあったので、本当はもっとアグレッシブにトレードするEAのはずだ。

単純に、近年ユロルのボラが低下して、ただのうんこ通貨になってしまったために、EAとしてのロジックが機能してないと思われる。

もう終わったEAのような気がするし、毎月ボロクソな運用成績を報告しているにも関わらず、何故か当ブログ経由でこのEAを購入する人が居た…どんだけ逆張り脳なんだ。

 

最近のバージョンアップでデフォルトが0.3lot(3万通貨)になったが、公式コミュによると、これは公式デモフォワードの口座資金が3倍になったために、ロット数を0.1→0.3lotに上げたとの事。

あくまで開発者の推奨は100万円あたり0.1lotなので、100万円以下の少額でデフォルト0.3lotの運用なんかしたら、あっという間に破産するので注意!

 

通算成績
OANDA→外為(2016/8/29~) -185296円 -813pp
FOREX.com(2016/11/13~) -13616円 -1252.4pp

RSIBandsEA

2月度成績
-8950円 -89.5pp 25/39(64%)

コツコツドカンのスキャEA、RSIBandsEA。

既にクビにしたEAだが、もしかしたらバージョンアップ等で復活する可能性があるので、OANDA東京(ファームとかパソナルーム扱い)でテスト運用させている。

口座に少額しか入ってなかったため、大逆行された時に維持率100%を割ってしまい、強制ロスカットされた。

逆行されてもSL無しのロジック損切りのため、戻ってこなかったら永遠に逆行されて含み損が拡大していく。

バックテスト時における最大逆行は、リーマン・ショック後の相場に起きており、その時はおよそ350pp逆行され、含み損250ppくらいに戻ってきた時にロジックによる損切りが行われていた。

ちなみにバックテストにおける最大利確幅は50pp程度なので、100pp程度の逆行がしょっちゅう起こっている現状を考えると、全くリスクリワードが釣り合ってない気がする。

もはやこのEAが損した-40万円を、このEAで取り返すことは不可能と思われる。

スイングEAなら、TPが広いので40万円くらい一気に取り返すこともあるのだが…(実際GSP-Floating Systemが、去年10月7日のポンドガラで40万円以上稼いだことがある)

通算成績(2016/10/4~)
-396050円 -68.1pp

順張りでコツコツ利益を積み重ねるEA
RSIAverageEA

2月度成績
-289975円 -288.1pp  9/20(45%)

ドル円順張りデイトレEA、 RSIAverageEA。

今月は、先月バグでほったらかしになった、含み損ポジの損切りから始まった。

そしてそのポジ以降も大して勝てず、結局負け続けただけだった。

取引内容も公式フォワードとかけ離れており、全く勝てる気がしない。

ちなみに、3月1日からRSIBandsEAと一緒に、24800円から29800円に値上げされた。

値上げされた所でEAの価値が上がるわけでもなく、結局勝てないもんは勝てないんで意味がない。

 

通算成績(2016/12/19~)
+34362円 +39.8pp

fx-onによる2年間運用で安定収益を実証済み!!!
MB-TradingSystem

2月度成績
MB-TradingSystem +17171円 +102.1pp 25/33(75%)
SCH-Trand system -20166円 -181.9pp 4/16(25%)
GSP-FLOATING system -65837円 -629.1p 4/21(19%)

今月から稼働を始めたMB-TradingSystem。

カワセ係長が、あまりにもお勧めしていたので、ついうっかり買ってしまったEAである。

カワセ係長のEAとポートフォリオ効果が高いとの事なので、SCHとGSPも一緒に稼働させている。そう言えばEA名もなんとなく似ている。

あれ、こんなにEA稼働させたら、別口座で稼働させているカワセSystemと大して変わらなくね?

カワセSystemの +6EA の部分がMB-TradingSystem(5通貨対応)になっただけじゃん…。

 

このMB-TradingSystemは、カワセ係長がお勧めする前から、開発者の黒猫アイコンが可愛いという、しょうもない理由で注目していた。

だが、実際に運用している人の感想を調べた所、「バグでポジを持った途端決済してしまう事があり、成績が悪い」との事だったので購入を見送っていた。

しかしそのバグも、カワセ係長の指摘により修正されたようなので、なんとなく導入となった。

でも、この黒猫アイコンがなかったら導入してなかったかもしれない。

運用成績は、稼働をはじめたばかりなので、まだ何とも言えない。

ちなみに右サイドバーの成績を見ると、やたら負けているように見えるが、これは前に運用していたRSIBandsEAが大損してぶっ壊したTibanFX Blade口座を引き継いでいるためである。

myfxbookの成績のリセットの仕方がわからないし、新しい口座を作るのもめんどくさい。

通算成績(2017/2/15~)
MB-TradingSystem +17171円 +102.1pp
SCH-Trand system -20166円 -181.9pp
GSP-FLOATING system -65837円 -629.1pp

 


2017年2月度合計  -519904円

相変わらず駄目ですな…もはや擁護しようがないくらい、EAなんてゴミクズだわ。

自動売買を初めて既に6ヶ月、およそ半年経過したが、結局1円も稼げないどころか大幅マイナスという結果になった。

やはり根本的に、EAによるFX自動売買には、色々無理がある事が証明されてきた。

  • そもそも95%のEAは勝てない。FXは所詮運ゲー。
  • EAがバグって大損する可能性がある。
  • FX自体がゼロサムどころかマイナスサムのクソゲーで、資本が増える要素がどこにもないただのギャンブルなので、長期的にやると100%勝ち目がない。
  • MetaquotesがMT4からMT5へ移行させたがってるので、今あるMT4のEAがゴミになる可能性がある(MT4をダウンロードしようとするとMT5に飛ばされる)
  • FX証券会社が最大の敵で、国内業者は勝つと口座凍結海外業者は出金拒否(株トレーダーに比べて、為替トレーダーの成績が著しく悪いのは、これが原因と言われている)
  • 為替自体が、世界経済にとって不便極まりないシステムなので、いずれ淘汰されてFX自体が無くなる。その兆候としてユーロ圏の通貨統一や、ビットコインのような国家に属さない通貨の登場などが挙げられる。

どれ一つとっても致命的で、しかも全部現実に起こっているという事実。

 

そもそもEAなんか、勝ったとしても大したパフォーマンス出ないので、EAの事を一々調べて稼働させるくらいだったら、インデックスファンドやETF適当に買った方がマシだろう。

実際私が自動売買を始めた2016年8月頃の日経平均は16000円台だったが、2017年3月現在19000円台と2割近く上昇している。

日経インデックスを買って放置してただけのパフォーマンスに、EA達は完膚なきまでに負けているのだ。

もはやFXなんかやるのは時間のムダとしか言いようがない。こんなクソくだらん事に時間を費やせるほど、人生に時間的余裕なんか無いのだ。

まともに資産運用したかったら、投資を実行しましょう。FXなんか所詮ギャンブルです。要は競馬やパチンコと同じです。

「FXで資産運用」というのは「パチンコで資産運用」と言ってるのと同じです。FXで資産運用なんて他人に言ったら、情弱と嘲笑されるだけだろう。

ギャンブルと投資の違いが分からない?金を賭けてプラスサムなら投資だよ!

 

 

全く勝てないEAを尻目に、昨年末から投資しはじめたソーシャルレンディングの利息がぼちぼち入ってくるようになってきたので、「もうこれだけでいいんじゃないの?」と思い始めている。

やっぱり資産運用は投資に限るわ。

 

投資に関するWeb漫画はこちら。

バカが考えた株の漫画

マンガでわかるETF

EA通算成績(2016/8/24~)
-641014円

MT4のEA(Expert Advisor)や、MT4シグナルによるFX自動売買に関するブログです。 裁量トレードはボロ負けしたので諦めました。 究極の他力本願システム構築で、不労所得獲得を目指します。 FXの知識がある人向けです。