RSIBandsEAがバグる

今日の昼頃、各EAの動作チェックを行ったら、外為ファイネストの口座が何かおかしい。

screenshot_20170110-131000

何故かRSIBandsEAが、複数ポジを持っている…1ポジ限定EAなのに!

ログを調べてみたら、この2ポジを持ったまま、さらにポジを持ち決済した模様。

ほっといても決済してくれなそうなので、手動で決済して公式コミュに不具合報告しておいた。

同じくリアル口座でRSIBandsEAを運用している「からぶす商店のブログ。」でも、色々不具合が発生している模様。

 

不具合があっても成績が良ければ運用する気になるのだが、昨年12月から成績も下降気味。

12/4から本日1/10までの成績を見てみると…。

rsichart1

fx-on公式フォワードでは、ヨコヨコな成績なのだが…

rsichart2

リアル口座では、グラフ自体は似ているものの、右肩下がりのボロ負けである。

原因はブローカー間の差により取引内容に差があるというのもあるが、スプレッドと滑りによるものが大きい。

公式フォワードはデモ口座で滑りもないし、スプレッドもOANDAなので0.4ppとかだろう。

ところが、外為ファイネストの平均スプレッドは平均0.9ppである。もうこれだけで往復1pp違う。

最小スプレッドは0.2ppなので、OANDAより良い時もあるのだが、滑りを考慮すると、やはり一回の取引で1pp程度成績は悪化する。

そして12/4~1/10の取引回数は114回だ。

つまり、いくら公式フォワードで月+100ppだろうと、リアル口座ではスプレッドや滑りによって、取引ごとに成績が1pp程度悪化するので、月100回も取引したら、成績は0ppになってしまい、儲けなんて出ないのである。

実際公式フォワードの12月~本日までの収益はトントンだが、こっちのリアル口座では-160pp近く負けている。

EA自体を損切りした方がいいような気がしてきた…。

RSIBandsEA | fx-on.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)