RSIBandsEAをクビ

長期でコツコツ利益を積み重ねるEA
【fx-onコミュニティサポート対象】(2017.01/19~)
RSIBandsEA

RSIBandsEAの成績があまりにも悪く、バグで複数ポジを持つなど危険なため、外為ファイネストのポートフォリオから外す事にした。

fx-onの公式フォワードでは、1月の成績は+151ppと物凄く勝っているように見えるが、所詮はデモ口座での成績だ

リアル口座で稼働させると、滑りとスプレッドの差により、一回の取引で1pp程度成績が悪化するため、月に100回以上取引するこのEAでは全く利益なんて出ない。

実際うちで稼働させている外為ファイネストの今月の成績は取引回数130回で-58.6ppだ。

公式フォワードの+151ppとかリアル口座じゃありえん。机上の空論EAにも程がある。

fx-on公式フォワードのトータル420回の取引で400ppの利益は、極狭スプレッドと滑りなしでしかありえない、ほとんど幻の成績と言えるだろう。

OANDA東京で稼働させていた頃は、それほど成績は悪くなかったので、もしかしたら成績が悪いのは外為ファイネストのスプレッドと滑りのせいなのかもしれないが、今更OANDAなんかに戻る気にはなれないし、そんなブローカー限定でしか通用しないEAなんてすぐ淘汰されるだろう。

実際スプレッド0.4ppのOANDAベーシックでEAが使用禁止になった影響で、全く通用しなくなったEAは無数にある。

(調べてみたら、RSIBandsEAをOANDAで運用しているサイト でも1月の成績は-24.4ppなので、やっぱりこのEAはリアル口座では通用しないのだろう。)

 

このまま負けたまま、このEAを捨てるのは癪なので、最後に海外ハイレバ口座で博打トレードを行うことにした。

先日までLTP-Floating Systemを稼働させていたTitanFXの口座に、少額だけぶちこんでハイレバで回してみる。

高い勝率を活かして勝ち越せば生き延びるだろうけど、すぐに逆行されまくるこのEAじゃ、あっという間に口座崩壊して破産のような気がするが、潔くゼロカットされた方が諦めもつきやすいか。

RSIBandsEA | fx-on.com

関連する記事

「RSIBandsEAをクビ」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)