「トラストレンディング」カテゴリーアーカイブ

ソシャレンで元本割れが発生

どうやらソーシャルレンディングのクラウドクレジットで、元本割れが発生したようだ。

おそらく個人案件を除けば、ソシャレン史上初の元本割れである。

私が投資しているみんくれやトラレンは、今の所大丈夫なのだが、やっぱり貸し倒れの危険はソシャレンには付き纏うのだ。

最近はトラレンにひたすら投資しているのだが、案件が追加されるごとにどんどん利回りが下がってきており、今日投資した案件なんて8.5%である。年始は10%だったのに。

なんだかリスクの割にはリターンが低すぎるような…もうソシャレンの旨味はなくなってしまったのか?

クソアフィブロガーがソシャレンを推奨

高知の山奥から東京で消耗と煽るプロブロガー、グレーを承知でハイリスクな金融商品の勧誘に手を出した件で証券取引等監視委員会に通報される

こんなクソアフィブログでソシャレン推奨する記事が出始めるとか、いよいよソシャレンも、スキームの崩壊が近付いているのだろうか?

噂によると、クソアフィブロガーに対して、アフィ会社からソシャレン関連のオファーがかなり来るようになっているらしい。

ちなみにうちのブログは、トラレンのバナー広告貼るためにアフィ申請したら見事に不適合でNGされてしまったので、アフィする事すらできないという…。

せっかくFXから足を洗ってソシャレンに投資し始めたというのに、いきなり暗雲が立ち込めてしまっている。

うちは今のところ、みんくれとトラストレンディングに投資しているが、みんくれは白石一族が全く信用ならんので、最近はトラレン一択である。

リスク回避のために、徹底的に案件ごとに分散投資しているのだが、トラレンの案件が少なすぎる上、募集開始1分で埋まってしまうとう超絶人気っぷりで、なかなか投資は進まない。

今まで貸し倒れはほぼ発生してなかったソシャレンだが、今年は貸し倒れやバックレが続出して崩壊が始まるかもしれないなぁ…。

やっぱり上手い投資話なんて早々ないか。

↓白石一族を信用してもいいよという方はこちらから口座開設!

みんなのクレジット

トラストレンディングで投資実行

先日口座を開設したトラストレンディングだが、年末年始のためか投資案件が無かったため、投資ができないという日々が続いていた。

そして、本日やっと年率9%の不動産案件の募集が開始されたので、まずはこの案件に投資してみる事にした。

たかだか年率9%と侮るなかれ。金を稼ぐどころか、半年間ひたすら負け続けて、成績は右肩下がりの爆損EA共で資産運用するより、9%といえども確実に稼いでくれるソーシャルレンディングの方が1億倍マシだ。

 

前情報によると、募集開始と同時に一瞬で枠が埋まってしまい、ほとんど投資できないとの事だったので、募集開始時間の19時きっちりにアクセスして、素早く投資実行する事にした。

実際19時にトラストレンディングのサイトにアクセスしてみたところ、やたら重くてなかなか投資実行のページに辿り着けなかったが、それでもネットショップのセールに比べたら楽勝で、無事に投資実行できた。

ちなみに開始5分で満額案件成立していた…ネットショップのセールならともかく、これが投資という事を考えると、このアクセス殺到は何か奇妙な気もする。

 

トラストレンディングは、みんくれと違い、投資資金は案件ごとに指定された口座に振り込む事になる。

振込先が楽天銀行というのが、少々不安な感じもするが、振り込む時に口座名義人に続いてユーザID(8桁の数字)を入力するという事以外は、特に戸惑う所はない。

利息や償還金は、振込手数料トラストレンディング側負担で、投資家が登録してある銀行口座に直接振り込まれる。

要するにやることは、単に金を振り込んだ後は、貸し倒れが起こらないように祈るだけである。

 

みんくれの方がキャッシュバックてんこ盛りで、利率としては良いのだが、やっぱり白石一族が信用ならんので、これからはトラストレンディングメインで行くと思う。

トラレン口座開設

明けましておめでとうございます。

去年8月から始めたMT4のEAによる自動売買だが、あまりにも予想通りに大爆死してしまったため、今年は徐々にフェードアウトの準備を進めていきます。

そもそもこんなしょぼい自動売買なんかで勝てるわけないし、もうやるだけ無駄っしょ!

 

今年は自動売買をやめて、ソーシャルレンディングのみんくれにシフトして行くのかというと、答えはノーだ。

何しろみんくれは怪しい…今の所は特に問題は起こっていないのだが、単純に白石一族が全く信用できないので、バックレは時間の問題のように思える。

更に困ったことに、みんくれは出金手数料が結構かかるので、利息やキャッシュバックで得た現金を、細かく出金する事ができない。

例え利息やキャッシュバックで現金が手に入ったとしても、それはみんくれの投資口座の数字が増えただけであって、もしみんくれがバックレた場合は結局全損という事になってしまう…これはあまりにもハイリスクだ。

こういう投資案件って、大抵の人が利息や償還されたお金を、出金する事なく再投資を繰り返してしまい、最後にバックレられて全損になる事が多いらしい…。

 

なんとかバックレリスクを減らすため、出金手数料が安いソーシャルレンディングはないかと調べてみた所、そもそも投資方法が全く違うソシャレンがある事に気付いた。

具体的に言うとトラストレンディング(https://www.trust-lending.net/)なのだが、ここはみんくれと違い、投資を実行する時に指定された銀行口座に入金するという方式で、利息や償還金は投資家の銀行口座に直接入金される仕組みだ。

つまりみんくれの投資口座と違い、出金手続きなどする必要はない。

難点は、投資実行する度に指定の銀行口座に入金しなければならないため、入金手数料がかかってしまうことだが、これは住信SBIなら入金手数料無料化できるので、大した問題にはならないだろう。

調べて見た限りでは、こういう特定口座を持たない入金出金方式のソシャレンは、トラレン以外になかった。

 

ネット上ではトラストレンディングは人気があるらしく、数千万円の案件が開始数十秒で満額成立してしまうほど競争率が高いのだとか。

ネットショップの特売セールじゃあるまいし、そんな投資案件でアクセス殺到即終了なんてほんとにあるんかいな?

なんにしても、トラレンの口座開設を申込んだので、今年最初の投資はトラレンで行こうと思う。