「気になるEA」カテゴリーアーカイブ

損失-100万円突破記念!EA怒りのレビュー

2016年8月24日から、EAを運用してきたが、あまりのボロ負けっぷりに怒り爆発したので、fx-onにレビューを投稿する事にした。

もちろん殆どのEAが大損しているので、評価は0点のEAだらけだ。

fx-onは、一度レビューしたEAでも、後で再レビューできるようなので、ひとまず2017年6月3日時点でのレビューをここに残しておくことにする。


USDJPYスキャルピングEA 2013年販売実績No.1のシロクマロジック搭載!
White Bear Z USDJPY

White Bear Z USDJPY

★★★☆☆(3点)

損大利小のコツコツドカン朝スキャチキンEA。

2016年10月に大ドローダウンした以外は安定して勝ってます。

勝率は高いのですが、一回の利益が7ppと少ない上に、エントリー回数も少ないため、なかなか資産は増えません。

それでもうちで稼働しているEAの中では、通算成績で勝っているのでマシな方です。

また2016年10月のような大ドローダウンする可能性もある上、価格が5万円と高いのでこの評価です。

通算成績(2016/8/24~)
+344416 +247.1pp

トレーリングストップで幸せに一本勝ち
一本勝ち

 

一本勝ち

★★★★★(5点)

2016年8月の稼働以来、9ヶ月連続で勝っており、うちで稼働しているEAで最も勝っています。

一回の利益は10pp程度と少ないのですが、トレール機能がうまくハマった場合は一気に利益を取ることがあります。

最高利益はトランプ大統領爆誕の時の+93.9ppです。

購入当初より価格は大分上がってますが、それでも希少な勝てるEAです。

全てのEAに言えることですが、現状勝っているとはいえ、今後も勝ち続けられるかどうかはわかりません。

通算成績(2016/8/29~)
+863043円 +677.2pp

カワセ係長が提案する第2のトレンドフォロー・スイングEAです。
GSP-FLOATING system

GSP-FLOATING system

☆☆☆☆☆(0点)

2016年8月から推奨ロット(100万円あたり0.2lot)で運用した結果、大ドローダウンを喫し、口座残高の7割以上吹っ飛びました。

2016年に何回も値上げされたEAですが、値上げ以降に運用開始した人は全員大損しています。

イギリスのEU離脱(Brexit)相場では大勝したらしいですが、たまたま勝っただけだと思います。

開発者もBrexit大勝時にあやかり、調子に乗ってメルマガで色々なセールスを繰り広げているようですが、現状の成績がこれじゃ全く説得力がありません。

通常相場では、天井L底値Sを繰り返すだけで丸で役に立たないEAです。

 

 

通算成績
OANDA(GSP単体2016/8/29~2016/12/3) -193650円 -447.4pp
XM Zero(2016/11/13~) -268849 -1966.3pp
TitanFX Standard(2016/11/13~) -212123 -1928.5pp
TitanFX Blade(2016/11/13~) -322264 -2557.9pp

シストレ24 2015年度大賞受賞ストラテジー!※シストレ24はインヴァスト証券株式会社の商標です。
Beatrice-07

Beatrice-07

☆☆☆☆☆(0点)

自動売買を始める前には最も期待していたEAです。

2016年8月の稼働以来、通算成績がプラスになったことが一度もなく、ひたすら成績は右肩下がりです。

口座を変えても全く勝てず、FOREX.comの口座開設で貰ったバージョンもやっぱり勝てません。

10ヶ月間運用して、TP400に到達したポジは1に対して、SL130に到達したポジは49にも及び、ひたすら損切りの繰り返しで資産を一方的に減らされました。

SL130に引っかかっても、再度同じポジションを取ってしまい、全くSLが意味をなしておらず、相場が一方的に進んだ場合、損失が無限大に膨らみます。

2015年シストレ大賞だかなんだか知りませんが、過去の栄光で相場は勝てません。

EAのコンセプト自体は良いと思っているので、バージョンアップに期待しています。

 

OANDA→外為→TitanFX(2016/8/29~) -992822円 -4363.7pp
FOREX.com(2016/11/13~) -26229円 -2394.8pp

RSIBandsEA

RSIBandsEA

☆☆☆☆☆(0点)

fx-on公式デモ口座では勝ったことになってますが、リアル口座だと滑りが発生するため、一回の取引で1pp程度成績は悪化します。

fx-on公式デモ口座では、600回の取引で400pp勝ったことになっていますが、実際は600 x -1pp = -600pp成績は悪化するので、トータル400pp – 600pp =-200ppです。

つまりこのEAは絶対に勝てません。

 

通算成績(2016/10/4~)
-408679円 -194pp

順張りでコツコツ利益を積み重ねるEA
RSIAverageEA

RSIAverageEA

★☆☆☆☆(1点)

トレード内容がfx-on公式フォワードとかけ離れていて、全く勝てません。

バグでポジがクローズされずに-200pp以上の大損をした事もあります。

根本的に1分足のEAは、バックテストの再現度が低すぎて全く使い物になりません。

 

通算成績(2016/12/19~)
+199316円 +206.8pp

なお、MB-TradingSystemとSCH-Trend systemは、開発者から直接購入しているため、fx-onにレビューを投稿できなかった。

今後の運用成績によって、再レビューの可能性もあるが、その前に口座が破綻して運用停止になる可能性の方が高いだろう。

まぁぶっちゃけ、EAによる自動売買なんてカス。こんなもんやるもんじゃない。

RSIAverageEAをクビ

順張りでコツコツ利益を積み重ねるEA
RSIAverageEA
RSIAverageEA | fx-on.com

RSIBandsEAに続いて、RSIAverageEAもクビにする事にした。

クビにする理由はズバリ!勝てないからだ。根本的な問題として、1分足EAは使い物にならん!

そもそもfx-on公式フォワードとポジションが全く違い、総じてクソトレードの繰り返しでジリ貧であり、バグでポジがほったらかしになったりとリスクも高い。

この開発者のEAは総じて使い物にならないが、開発者が既に逃亡してfx-onにサポートを丸投げしているので、サポートも当然ゴミ。

リリースしたばかりの頃は、結構頻繁にバージョンアップしていたのだが、最近はユーザーからのクレームを回避するために、付け焼刃的なバージョンアップしか行われていないため、開発者もやる気をなくしているのだろう。

そんな悲惨な状況なので、将来的にこのEAが勝つこともないだろう。クビが妥当である。

このRSIシリーズと、ベアト&カワセ係長の三大クソEAのせいで、うちの自動売買の成績は悲惨そのものである。

ぶっちゃけほとんどのEAがクソすぎてお話にならない。

 

結局うちで稼働しているEAで、まともに勝っているのは一本勝ちだけである。

トレーリングストップで幸せに一本勝ち
一本勝ち

一本勝ち以外全部クビでもいいかもなぁ。

一本勝ち | fx-on.com

一本勝ちがまたまた値上げ

トレーリングストップで幸せに一本勝ち

つい先日5月1日に13999円から17000円に値上げされた一本勝ちだが、また値上げが予告されていた。

 

わかりづらいが、販売本数が多くなると価格がどんどんあがるようだ。

~900本  「17,000円」
※900本達成を問わず7/3~次の価格へ変更する予定
901本~950本 「19,500円」
951本~1000本 「22,000円」
1001本 ~   「25,000円」

 

もはやうちで稼働しているEAで、期待できるのはこの一本勝ちだけだ。

他のゴミクズEAどもを捨てて、この一本勝ちだけを稼働させ続けるかと悩んでいるが、高い金を出して勝ったEAをゴミ箱に捨てるのはなかなか踏ん切りがつかない。

ひとまずゴミEAは、口座崩壊までほっとくか。

一本勝ち | fx-on.com

EZインベスト証券×MB-TraidingSystemタイアップキャンペーン


EZインベスト証券×MB-TraidingSystemタイアップキャンペーン

リアル口座のフォワードがイマイチで、コミュニティが荒れに荒れたMB-TraidingSystemの口座タイアップキャンペーンが始まったようだ。

口座を開設して10万円入金すると、MB-TraidingSystemを貰えるとの事。

問題は、MB-TraidingSystemが勝てるEAなのかという事だが、うちでの本日までの運用成績を見ると…。

mb

2017/2/15~2017/5/23 +104066円 +418.6pp

3ヶ月で、およそ+10万円ほどとなっている。

他のEAがボロ負けの中、まぁ勝ってる方じゃないでしょうか?

だがしかし!こういう口座開設キャンペーンでもらえるEAが、勝ち続けたことなんて果たしてあっただろうか?

カワセ係長もベアトも、口座開設キャンペーンで配りだした途端、ボロ負け街道まっしぐらだ。

MB-TraidingSystemが今後も勝ち続けられる可能性は、かなり低いかもしれない。

MB-TradingSystemのコミュが大荒れ

fx-onによる2年間運用で安定収益を実証済み!!!
MB-TradingSystem

開発者のかわいいクロネコアイコンでお馴染みの、MB-TradingSystemのコミュが荒れに荒れている。

荒れている原因は、最近の成績不振にユーザーが怒り狂っているようだ。あれ?これってRSIBandsEAのコミュでも見たような…。

a0b35c6c

おとなしくひっそりとクロネコアイコンの魅力に任せてEAを販売していればいいものを、カワセ係長の影響力に頼った急激なユーザー拡販を行った結果がこれだ。

単なる細く長く続けるか、ぶっとく短く終わるかの違いとも言える。

結局EAなんざ、売る方も買う方も頭イカれた連中しかいないので、こういうしょうもないトラブルは常に起こる。

大抵の場合はここで開発者が逃げ出して終了なのだが、MB-TradingSystemが今後どうなるのか注目したい。

MB-TradingSystem | fx-on.com

滑り約定ブローカーチェッカーが興味深い

そのブローカーで、どれだけ注文が滑るかをチェックするツールです
滑り約定ブローカーチェッカー

しがないあらさーさんが、「滑り約定ブローカーチェッカー」というツールをリリースしていた。

これはその名の通り、ブローカーの滑り約定を測定するツールだ。

詳細は開発者の記事を参照の事。

FX-ONで新ツール「滑り約定ブローカーチェッカー」をリリースしました!

常々、外為ファイネストの滑りが酷くてやってらんねー!と思っているのだが、こういうツールで測定したら、「ああやっぱり…」という事になるんだろうか。

ちょっと興味があるので試してみたいけど、滑りが分かったところで解決手段なんて無いしなぁ…FXなんてどこのブローカーもデフォルトでクソだし。

滑り約定ブローカーチェッカー | fx-on.com

一本勝ちがまた値上げ

トレーリングストップで幸せに一本勝ち
一本勝ち

一本勝ちが、2017年5月1日、又は利用者1000人より、販売価格が現行の13999円から17000円に値上げされるようだ。

つい先日(2/6)値上げされたばっかりなのに、もう値上げとは、開発者は売り逃げモードに入っているのだろうか?

一本勝ちが値上げ

だが実際、うちで稼働させているEAの中で、唯一まともに勝っているのがこの一本勝ちで、去年8月の稼働以来かなり安定して勝ち続けている。

損益率としては+50%くらいだろうか。

詳細はEA運用成績参照。

ティック単位で動作するEAの宿命で、稼働させるブローカーによっては全く勝てないらしいが、少なくともうちでは勝っている。

他のEAはリスクが高いくせに成績がボロクソで、もはや全部捨てようかと思っているが、この一本勝ちだけはしばらく稼働させたいと思っている。

まぁでもずっと勝ち続けるのは無理だろうな…FXは勝ち逃げが基本なので、賞味期限が切れる前になんとか逃げ切りたいものだ。

一本勝ち | fx-on.com

RSIBandsEAがVer3.5にアップ

長期でコツコツ利益を積み重ねるEA
RSIBandsEA
RSIBandsEA | fx-on.com

成績が悪い上にバグ持ちだったため、クビにしてテスト稼働させている間も、ひたすら碌でもないトレードで大損しまくっていたので「クビにしといて良かった…」と心底思えるRSIBandsEAがVer3.5になった。

1.パラメータ初期値の変更
デフォルトでStopLossを150に設定
デフォルトでTimeDifferenceを3に設定
デフォルトでSlippageを1に設定
デフォルトでMAGICを12345に設定

2.パラメータ追加
パラメータに”COMMENT”を追加

3.ロジック変更
スプレッドの制限をエントリーのみに掛かるように修正
TrailingStopの削除
その他、ロジックの向上

 

今までSL設定無しだったのが、デフォルトでSLが150ppになった。

しかし、一回のトレードで平均1ppくらいしか利益取れないのに、SL150ppじゃ、150回ものトレードをしないと取り返せない。終わっとる。

最近は相場のボラが減っているため、エントリー回数も以前に比べて格段に減っており、もはや稼働させる意味はあまりないように思える。

 

RSIBandsEA | fx-on.com

順張りでコツコツ利益を積み重ねるEA
RSIAverageEA

ちなみにRSIAverageEAの方もバージョンアップが行われた。

・パラメータ初期値の変更
デフォルトでStopLossを150に設定
デフォルトでTimeDifferenceを3に設定
デフォルトでSpreadLimitを1.5に設定
デフォルトでEarlyExitをtrueに設定

 

こっちも今までSL設定無しだったのが、デフォルトでSLが150ppになった。

今までデフォルトでfalseだったEarlyExitも、デフォルトでtrue変更されているのだが、この機能の解説が「trueに変更するとfalse時よりも短期間で利確を行います。」としか書かれてないので、正直このままでいいのか悩む。

まぁ、最近このEAも成績悪くて使い物にならなくなっているので、このままクビでも良い気がする。

RSIAverageEA | fx-on.com

ひとりガチ

業界初!? ブローカーの不正を測定するシステムを搭載した最高峰EA!!
ひとりガチ

本ブログでは、よくEAあるある法則として「ロットを増やすと負ける法則」という言葉が出て来るが、これはジンクスでもマーフィーの法則でもなんでもなく、本当にロットを増やすと滑って負けやすくなるのだ。

外為ファイネストは、大体1lot(10万通貨)を超えてくると滑りによる不利約定が顕著になり、一本勝ちやRSIBandsEAのようなスキャEAでは成績悪化に繋がりやすい。

白くまくんは朝しかエントリーしないので、朝方スプレッドの広がりにくい外為ファイネストに優位性がありそうだが、他のEAはもう「外為ファイネストから撤退した方がいいんじゃね?」というレベルになってきている。

実際この滑りに関して調べている人は居て、外為ファイネストは他社に劣るという結論になったようだ。

何か不正でも行ってるんじゃないか?と疑ってしまうほど、外為ファイネストはよく滑るのだ。

で、今回紹介するEA「ひとりガチ」だが、成績どうこうよりも、ブローカーの不正を測定するシステムを搭載しているのが気になるので、ちょっと欲しいかなと思っている。

というか、EAじゃなくてその機能だけ欲しいわ。

50本まで1万円と安いEAなのだが、このEAを買って運用しても、1万円も稼いでくれなそうな成績なのがまたなんとも…うーん、不正測定システムだけ売られたりしないのかな?

ひとりガチ | fx-on.com

MB-TradingSystemを導入

fx-onによる2年間運用で安定収益を実証済み!!!
MB-TradingSystem

カワセ係長があまりにもお勧めしていたので、MB-TradingSystemを導入しました。

あれ?今年はFXの撤退準備進めていくはずだったのに、どんどんEAが増えていっている…。

まさかEA中毒になってしまっているのか?

 

FXはギャンブルであるがゆえに強烈に射幸心を煽り、続けていると知らず知らずのうちに、重度の依存症状となってしまう…要はパチンコ依存症と全く同じだ。

そしてFXはパチンコ等と違い閉店はなく、24時間営業で自宅で簡単に出来てしまう…こんなの自宅に24時間稼働のスロットマシーンがあるようなもんだ。

それでも勝っているうちはいいが、負け始めると大変で、負けを取り戻そうと24時間チャートにへばりつくようになり、生活はどんどん破綻していく。

あのクソくだらんチャートを24時間毎日見続ける非生産的な作業を行うのだ。普通の人は頭がおかしくなって死ぬ。

 

このギャンブル中毒状態から抜け出すために、私はEAを稼働させるという方法を選んだ。

はっきり言って、EAは全く勝てなくてムカつくが、あの忌まわしきFXというギャンブル中毒から解放されたという点だけは感謝している。

EA代や、EAが損した金なんて、ギャンブル中毒を治す治療費みたいなもんだ。

FXでギャンブル中毒に陥っている人は、是非EAの稼働をお勧めしたい。

しかし、今度はEA中毒か…FXのギャンブル中毒よりマシだから別にいいか…。

 

MB-TradingSystemの説明を書くのを忘れたが、カワセ係長のページを見れば詳しく書いてあるので、そっちを読んだほうが良いだろう。