「気になるEA」カテゴリーアーカイブ

RSIBandsEAがVer3.3にバージョンアップ

長期でコツコツ利益を積み重ねるEA
RSIBandsEA
RSIBandsEA | fx-on.com
今月からOANDA東京から、外為ファイネストに移行して稼働させているRSIVBandsEAがVer3.3にバージョンアップした。

○ロジックは変わらず今までとは異なるアプローチでエントリー
○負荷の掛かっていた箇所をさらに修正。
○あまり効果の出ていなかった条件を微調整

 

外為ファイネスト移行に伴い、ロット数を増やしたのだが、「ロットを増やすと負ける」という、EAあるある法則が発動してしまい、今までの利益が全て吹っ飛んだ。

ドル円のボラが減ってきて、エントリー回数が減っているため、年内に取り返せるのか微妙である。

ちなみに、RSIBandsEA & RSIAverageEAのオトクなセット販売(44600円)も始まった模様。

お手軽にポートフォリオを実現
RSIBandsEA&RSIAverageEA
RSIBandsEA&RSIAverageEA | fx-on.com

RSIBandsEAが3.2にバージョンアップ

長期でコツコツ利益を積み重ねるEA
RSIBandsEA

大統領選後のドル円上げに、逆張りSで立ち向かい大爆死したRSIBandsEAがVer3.2になった。

○エントリーに至るまでの過程を見直し、動作に掛かる負荷を軽減。
○一部の条件について効果的でないものを削除。

 

逆張りEAは死ぬという事を痛感させられた大統領選だったが、久しぶりに成績をチェックしてみたら、なんと!あの超絶大ドローダウンから復活しているではないか!

rsibandsea

確か大統領選で200pp以上負けたはずなので、コツコツ2週間かけて回復したようだ。

OANDA東京がクソEAのすくつになってしまっているので、なんとかこのRSIBandsEAで打開したいが、あまりロットを上げると即死するので、やっぱりこのままでいこう…。

無料EAを試す

先日カワセ係長が、「ブログランキングで一位を取ったらEAをプレゼントします」という企画をやっていたので応援してみた。

新作自動売買ソフト 無料プレゼントキャンペーン

結果的にブログランキングで一位は取れたのだが、すぐにポイント剥奪&その後いくらクリックしてもポイントが入らなくなる、という謎の力によって、あっという間にランキング転落という事態になった。

ブログランキングの闇が顕現された、なかなか興味深い出来事であった。

一時的とはいえ、一応ブログランキング一位にはなったので、約束通り企画に参加した人にはEAがプレゼントされた。

 

プレゼントされたEAの名は、LTP-FLOATING system。

うちで稼働しているポン円EA、GSP-FLOATING systemのユロ円版という感じだ。

しかし使用時間足は4時間足と、1時間足を使うGSPとはちょっと違うようだ。

FXの自動売買自体、撤退を検討中なので、正直このEAを稼働させる気はあまりなかったのだが、丁度TitanFXの口座でカワセ係長のEAを色々試している所なので、ついでに稼働させてみる事にした。

TitanFXでのリアル口座稼働成績は、右のサイドバー参照。

 

そういえば、みんくれはいつまで経っても口座変更が承認されない。

早く投資を実行したいのだが、事務処理遅すぎだ。

RSIBandsEAが3.1にバージョンアップ

長期でコツコツ利益を積み重ねるEA
RSIBandsEA
RSIBandsEA | fx-on.com

既に存在感がなくなりつつあるRSIBandsEAがVer3.1になった。

○スプレッドに関する不具合の修正
○エントリーに関する環境差の改善・向上
○エグジットの条件の一部を変更、それに伴い全体的な成績が向上

 

で、気付いたらいつの間にか同じ作者で、似たようなEAが新たに出ていた。

順張りでコツコツ利益を積み重ねるEA
RSIAverageEA

その名も「RSIAverageEA」。

RSIBandsEAが逆張りなのに対して、こっちは順張りでエントリーするらしい。

今の所利用者は0人なので、さすがにRSIBandsEAの時みたいに謎の爆売れとかはもうなさそう。

RSIBandsEAがバージョンアップ

長期でコツコツ利益を積み重ねるEA
RSIBandsEA
RSIBandsEA | fx-on.com
10月7日の雇用統計以来、すっかりエントリーがなくなって、チキンEAと化したRSIBandsEAがバージョンアップした。

1.VALVEの廃止
2.マネーマネジメントの追加
3.週末のポジション新規取得と持ち越しの禁止
4.トレーリングストップのテスト版
5.決済の条件の向上と改善
6.各業者・口座ごとに異なっていたエントリーの改善

公式フォワードでは雇用統計以降も何回かエントリーがあるようだが、うちで稼働させててもさっぱりエントリーしなかった。
やっぱデモ口座のフォワードはダメだ。信じられるのはリアル口座のフォワードのみだ。
元々このEAを導入した理由は…OANDA東京サーバーのスイングEA達があまりにも不調で口座崩壊の危機が迫っていたため、撤退かテコ入れを考えていた時、たまたま立ち寄った、「からぶす商店のブログ。」(http://karabusu.seesaa.net/)で、このRSIBandsEAのフォワードが公開されてて、「これ良いじゃん!」と思って寝ぼけながら即導入だった。
つまり、リアル口座のフォワードが、「からぶす商店」で公開されてなければ、このRSIBandsEAを導入する事もなかっただろう。
で、稼働させてて思ったのだが、このRSIBandsEAは荒れ相場じゃないとほとんど動作しない。
ロジックを検証しているサイトがあったが(http://dz17.net/archives/1217)、まさにこんな感じでリーマンショックのような荒れ相場で稼ぐものの、ロスカットをロジックで行うEAのため、ドローダウンは相当深い。
今は勝っているので良いが、ドローダウンを考えると、あまりロットを上げての運用はヤバそうなので、結局0.5lot運用のまま行くことにした。
あといつの間にか19800円→24800円に値上げされていた。
まだ自動売買を始めてから2ヶ月だが、既に手持ちのEA5個中3つが値上げされてしまった。
EAってこんなにしょっちゅう値上げされるもんなのか?
値段が高ければ良いEAというわけでもなく、うちで稼働させているEAで最も成績が良いのが、一本勝ち(購入時価格9999円)の+13.06%で、最も成績が悪いのが、白くまくん(購入時価格45000円)の-4.95%だ。
つまり一番安かった一本勝ちが一番成績が良く、一番高かった白くまくんが一番成績が悪い。
2ヶ月程度じゃEAの性能を測るのに、全然期間が足りないという事なのだろうか。
もっと長く運用して試行回数を増やせば、価格に見合った成績に収束していく…のか?
結局はただの運のような気がしないでもないが。

ベアトの謎

シストレ24 2015年度大賞受賞ストラテジー!※シストレ24はインヴァスト証券株式会社の商標です。
Beatrice-07
Beatrice-07 | fx-on.com
うちで稼働させているBeatrice-07(通称ベアト)は、週初めにユロルのポジションを取り始め、30分毎に最大4ポジションを持つ。
はっきり言って、週初めなんて大した値動きはないため、4つのポジションはどれも同じようなプライスになるため、この分割エントリーは意味が無いように思える。
何でこんなエントリーの仕方をベアトはするのか?
考えられる理由としては…
・エントリーを分割することによって、そのエントリー内容をマーケットに悟られないようにしている。
大口がよく使うTWAP注文やアイスバーグ注文と呼ばれる奴ですね。
・ベアトは元々証券会社接続専用EA。証券会社接続用EAは、月の取引回数が多くないと、証券会社の手数料が稼げないため、採用に一定の取引回数基準があるらしい。だからエントリーを4回に分割して水増ししている。せこい!
大体こんな理由かなぁと思っていた。
ところがである、今週ベアトはユロルS中に200ppほど利益が乗ったところで、4ポジション中1ポジションだけストップの設定を変更してきた。
今まで週途中でベアトが動く事が無かったため、ベアトが動作したこと自体が驚きだが、まさか分割決済をしてくるとは思わなかった。
つまり上記の説明は全く合っていない事になる。この4つポジションを持つという事自体に、統計学的になんらかの優位性があるのだろう。
それにしても、週200ppくらい動かないと全く動作しないEAなのか…今のボラのないユロルにはきつい。
ベアトは自動売買を始めるにあたって一番期待していたEAなので、正直頑張って勝って欲しいのだが、現状ではユロルのボラがないせいなのか、9月スタートがまずかったのか、成績はイマイチでお荷物EAと化している。
白くまくんとか一本勝ちとか大して期待してないEAが負けても、そんなもんだと諦められるのだが、期待していたEAが負けっぱなしというのは正直言ってきつい。
うちで稼働しているEAで、最後まで生き残るEAはこのベアトだと思うんだけどなぁ…。

EA_final_max_Revolution

バックテスト10年とリアル1年を無敗で乗り切った究極仕様のEA
【バックテストとリアルの融合】EA_final_max_Revolution
【バックテストとリアルの融合】EA_final_max_Revolution | fx-on.com
なんと勝率100%の無敗EA!
負ける事を考えなくていいので、最大含み損を考慮したフルレバ運用が可能!
取引通貨はポンドル(GBP/USD)で、10月7日のポンドガラでは一気に280ppを獲得!
例えば100万円、2lotくらいで運用してたら、58万円くらい稼げてた事になる。
現在23800円だけど、来週から値上げされてしまうので、買うなら今しかない!(ほんとか?)
含み損が最大500pp x 3ポジション=1500ppらしいので、それに耐えられるロットで運用すればいいのかな?
でもこれって、一回でも負けたら口座全損ゼロカットって事?
いつまで勝率100%を保てるのかとても気になる。

RSIBandsEA購入

長期でコツコツ利益を積み重ねるEA
RSIBandsEA
RSIBandsEA | fx-on.com
RSIBandsEAが気になったので購入してみた。
開発者の裁量テクニックをそのままEA化したというのは、カワセ係長のEAにも通じるものがある。
1分足のスキャEAなので、勝率は高くてもコツコツドカンなため、いずれは大きく負けるんだろうけど、どのくらい安定しているのか見てみたい。
早速OANDAの東京サーバーで稼働開始。
他のスイング系EAが負けまくりなので、損失を補填する目的で稼働させてみる。

Beatrice-08

CCI、Accelerator/Deceleratorを使用しトレンドの発生を判断
Beatrice-08
Beatrice-08 | fx-on.com
うちでも使っているBeatrice-07の派生EA。
2014年1月から12月末までのデータを使って最適化されている。
しかしフォワードテストを見ると、特に近年の相場に強いような結果を残していない。
利用者数はたったの3人と不人気EAだ。
その利用者数ゆえ、ネット上でリアル口座のフォワードを発見する事は不可能だった。
Beatriceシリーズは、他のEAと全くシステムが違い、ニューラルファジーネットワークベースのAIが搭載されている。
通常のEAが苦手なパターン認識に特化したEAなのでは?と個人的に思っている。
裁量とEAの違い
http://d.hatena.ne.jp/fai_fx/20100723/1279859123
自動売買を始めるにあたって、AIベースの開発コンセプトからBeatriceシリーズは一番期待していたEAだ。
Beatrice-07はfx-on経由でFOREX.comの口座開設すれば貰えるのに、わざわざ別に購入したくらいだ。

FOREX.com×タイアップキャンペーン☆Beatrice-07

当初はBeatrice-07は口座開設で貰えるので、このBeatrice-08を購入しようかと考えていた。
しかし、Beatrice-07の方が成績が良いし、口座開設してもEAが貰えるのが2~4週間後との事なので、結局Beatrice-07を購入し、Beatrice-08はお流れになった。
ちなみに口座開設キャンペーンでプレゼントされるはずのBeatrice-07は、一ヶ月以上経っているのに未だに承認されない。
こんなんで使ってもらえると思ってるのかfx-onは?
そして購入したBeatrice-07はユロルのボラがないせいか、週初めにポジって週末に損切りするだけで、EAとして全く機能せず負けまくっている。
現状fx-onとBeatriceシリーズの評価は暴落中である。

Treasure_USDJPY

お宝ポジションをトレジャーハンティング
Treasure_USDJPY
Treasure_USDJPY | fx-on.com
勝率も高いしフォワードの収益グラフが右肩あがりだったので、てっきりスキャ系のEAかと思いきやデイトレードEAのようだ。
90ppの利益を狙うようだが、ポイントがずれると3pp利確ストップが発動。
ほとんどこのストップにひっかかるため、スキャっぽぃ利益グラフになるが、たまにストップにひっかからずに順行して利益が伸びるらしい。
実際最大利益は10万通貨運用で90900円と、ちゃんと90pp取っている。
ストップも90ppなので、最大損失も9万円程度のはずなのだが、フォワード結果では思いっきり滑ったのか最大損失が10万円を超えている。
FX自動売買を始めるにあたって、最初に導入を検討したEAだが、この「Treasure_USDJPY」が24000円に対して、似たようなコンセプトの「一本勝ち」が9999円と安かったので、このEAは見送りになった。
今のところ「一本勝ち」は負けて、「Treasure_USDJPY」は勝っているので、選択ミスだったと言わざるを得ないが…。
「Treasure_USDJPY」以外に、ユロ円用「Treasure_EURJPY」やポン円用「Treasure_GBPJPY」もあるが、今の所このドル円用が一番フォワード結果が良い。